「車を売るのが初めてて流れが分からない」

そんな貴方のために車を売るまでの流れについて説明します。

1.出張査定を申し込む

車を売ろうと思った時、その車を買った販売店や、新しい車を買うディーラーなどに持ち込んで査定に出す人はまだまだ多いです。でも、一つのお店に査定を頼んで売ると、とても安くなってしまうことをご存知ですか?

高く売るためにはネットの一括見積サイトを利用してみてください。

一括見積サイトの買取専門業者はライバル会社がいるので安い値段を提示できません。複数の査定業者の中から一番高いところを選んで本査定に進みましょう。

2.本査定(合同査定会)

買取業者の査定員が実際に車を見て、正確な見積もり査定額を出してくれます。

1社ごとに訪問時間をずらして査定してもらうこともできますが、同じ時間に複数の業者を呼んで合同査定会にするのがオススメです。

業者同士で勝手に値段を吊り上げてくれるので、あなたにとって最もお得な方法です。3~4社に査定してもらって一番高い査定額を提示した業者に売りましょう。

査定員によるチェックポイントは、エンジンルーム、内装、外装、タイヤの残り、事故歴や修復歴など多岐にわたります。

3.売却する業者が決まったら

本査定の金額に納得したら売却の意思を伝えましょう。
買取業者との売買契約書に記入して必要書類を渡せば契約完了です。

この時に最低限以下の3点を確認しておきましょう。

・入金の日時
・車の引き渡す日程
・代車の有無

おわりに

出張査定を申し込んでから売買契約の成立までに早ければ当日に終わります。決して難しいものではありません。

気を付けて欲しいのは「相手は車を安く買うことが仕事」だということです。安く買い叩かれないために一括見積を使って複数の業者に査定を依頼しましょう